当サイト「ユーザー車検の手引き書」へ携帯でアクセスされた場合は、ユーザー車検の手引き書モバイルへ移動してください。

ユーザー車検攻略マニュアル!

ユーザー車検完全攻略マニュアルを配布中です!
印刷して車検場までお持ち下さい♪


Top >  軽自動車のユーザー車検 >  軽自動車のユーザー車検の受け方

軽自動車のユーザー車検の受け方

軽自動車のユーザー車検の受け方は、ほぼ普通車のユーザー車検と同様ですが、車検を受ける場所が異なります。
普通車は陸運支局または検査登録事務所で、軽自動車は軽自動車専門の検査事務所「軽自動車検査協会」で受けます。
軽自動車のユーザー車検の予約は、軽自動車検査協会の予約受付専用のアンサーフォンでガイダンスに従って予約すると、
予約受付番号が交付されます。
軽自動車のユーザー車検を受けるのに必要な書類は、自動車車検証、現在の自賠責保険の証明書、自賠責保険料(22,540円、車検場で更新できます)、
自動車納税証明書、自動車重量税(8,800円、印紙納税)、継続検査申請書(検査手数料1,400円、印紙納税)、軽自動車検査票、定期点検記録簿の8種類です。
軽自動車のユーザー車検の必要書類は、住所や名前、車のナンバー、車両形式などの簡単な内容なので、当日購入、簡単に作成することができます。
また、ユーザー車検を受けるなら、印鑑は必要はないですが、、免許証はもちろん必要です。
書類を作成したら、受付窓口へ行き、ユーザー車検であることと予約番号を伝えます。

 | トップページ | 

軽自動車のユーザー車検

軽自動車のユーザー車検は、普通車のユーザー車検と少し違いがあります。ここでは、軽自動車のユーザー車検について解説しています。


次のページ 軽自動車のユーザー車検の検査
トップページ ユーザー車検の手引き書。

関連エントリー

軽自動車のユーザー車検を行う軽自動車検査協
軽自動車のユーザー車検
軽自動車のユーザー車検の注意事項
軽自動車のユーザー車検の検査
軽自動車のユーザー車検の受け方


ユーザー車検の手引き書。人気ページBEST3!

ユーザー車検攻略マニュアル

ユーザー車検完全攻略マニュアルを配布中です!印刷して車検場までお持ち下さい。

ユーザー車検を受ける前に?

ユーザー車検を受ける前にこれだけはチェックしておいて下さい!
車検を受ける必要すら無くなるかも!?

車検費用簡単計算ましーん

車検時に必要な法定費用を簡単に計算できるツールです。事前チェックにどうぞ!


良ければチェックしてね! Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

口コミ投稿履歴
GT−Rの時計
この時計は自由にあなたのサイトに貼り付けることが可能です。これをあなたのサイトに貼り付けるには以下の枠内のコードをあなたのブログやホームページに貼り付けてください。
右クリックで全て選択をして頂いて再度右クリックでコピーしてあなたのブログに貼り付けてください。
モーターショー【動画】
動画を再生すると音が出ます。夜中などであれば事前にボリュームを下げておいて下さい。
大きなサイズはこちら
上の動画は自由にあなたのサイトに貼り付けることが可能です。これをあなたのサイトに貼り付けるには、以下の枠内のコードをあなたのブログやホームページに貼り付けてください。

右クリックで全て選択をして頂いて再度右クリックでコピーしてあなたのブログに貼り付けてください。
Yahoo!登録サイトです!
Yahoo! JAPAN

当サイトはYahoo! JAPANの
ユーザー車検カテゴリ
登録されています。

ユーザー車検は難しそうなイメージがありますが、当サイト「ユーザー車検の手引き書」でしっかり勉強してから受ければ、そんなに難しくはありません。
dummy dummy dummy