当サイト「ユーザー車検の手引き書」へ携帯でアクセスされた場合は、ユーザー車検の手引き書モバイルへ移動してください。

ユーザー車検攻略マニュアル!

ユーザー車検完全攻略マニュアルを配布中です!
印刷して車検場までお持ち下さい♪


Top >  実践ユーザー車検の手引き >  【7】検査ライン第1ステージ

【7】検査ライン第1ステージ

【7】検査ライン第1ステージ

検査ラインには、地域や時間にもよりますが、
多くの車が並んでいる場合が多いです。

ここからがいよいよ車検本番です!


検査ラインは、50mほどの一直線のラインになっており、
そこに様々なテスターが設置され、そのテスターで検査を受けます。
検査は大体4つのステージに分けられていて、
各ステージで各々の検査を受けます。

但し、各陸運局(車検場)で、ステージの構成は微妙に違います。
検査する内容自体は同じですが、必ずしもここで紹介している検査手順と
全く同じでは無い事を理解しておいて下さい。

ちなみに、検査ラインはこんな感じです。


上記画像の、手前で行われているのが第1ステージです。
第1ステージでは、同一性の確認と外観検査が行われます。

同一性の確認というのは、車検証に記載されている
車体番号やエンジンの形式、車の形状、種別などが、
今、検査を受けようとしている車と同一のものかをチェックする事です。


外観検査では、ヘッドライトやウィンカー、ホーンなどが、
正しく作動し、損傷や不適合性はないか、タイヤやホイールのサイズが適正で、
摩耗や亀裂はないか、ファンベルトがゆるんでいないか、
ワイパーが正しく作動するかや、発煙筒の有無などをチェックします。

場合によっては、ここで納税チェックも行われます。


検査結果に問題が無ければ、検査票に合格印を押してくれます。
不合格と言われた場合は、その箇所を聞いてメモしておくようにしましょう。
後で整備し直して、再検査を受ける事になるので、
修理箇所を把握しておく為にも、必ず不具合箇所を聞くようにして下さい。


これで第1ステージは終了です。

 | トップページ | 

実践ユーザー車検の手引き

ユーザー車検を実際に受ける場合の行程や、その流れ、必要書類について解説しています。実際にユーザー車検を受ける時にお役立て下さい。

前のページ 【6】ユーザー車検の受付
次のページ 【8】検査ライン第2ステージ
トップページ ユーザー車検の手引き書。

関連エントリー

ユーザー車検完全攻略マニュアルの感想文。
【11】検査終了!後少しです。
【10】検査ライン第4ステージ
【9】検査ライン第3ステージ
【8】検査ライン第2ステージ
【7】検査ライン第1ステージ
【6】ユーザー車検の受付
【5】リサイクル税について
【4】陸運局に到着したら?
【3】ユーザー車検に必要な書類-当日準備編-
【2】ユーザー車検に必要な書類-事前準備編-
【1】ユーザー車検のための準備
ユーザー車検の手順。
ユーザー車検を受けるその前に!?
ユーザー車検完全攻略マニュアル配布中!


ユーザー車検の手引き書。人気ページBEST3!

ユーザー車検攻略マニュアル

ユーザー車検完全攻略マニュアルを配布中です!印刷して車検場までお持ち下さい。

ユーザー車検を受ける前に?

ユーザー車検を受ける前にこれだけはチェックしておいて下さい!
車検を受ける必要すら無くなるかも!?

車検費用簡単計算ましーん

車検時に必要な法定費用を簡単に計算できるツールです。事前チェックにどうぞ!


良ければチェックしてね! Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

口コミ投稿履歴
GT−Rの時計
この時計は自由にあなたのサイトに貼り付けることが可能です。これをあなたのサイトに貼り付けるには以下の枠内のコードをあなたのブログやホームページに貼り付けてください。
右クリックで全て選択をして頂いて再度右クリックでコピーしてあなたのブログに貼り付けてください。
モーターショー【動画】
動画を再生すると音が出ます。夜中などであれば事前にボリュームを下げておいて下さい。
大きなサイズはこちら
上の動画は自由にあなたのサイトに貼り付けることが可能です。これをあなたのサイトに貼り付けるには、以下の枠内のコードをあなたのブログやホームページに貼り付けてください。

右クリックで全て選択をして頂いて再度右クリックでコピーしてあなたのブログに貼り付けてください。
Yahoo!登録サイトです!
Yahoo! JAPAN

当サイトはYahoo! JAPANの
ユーザー車検カテゴリ
登録されています。

当サイト、ユーザー車検の手引き書。で無料配布している「ユーザー車検完全攻略マニュアル」は、随時バージョンアップしていきます!
dummy dummy dummy